マーベル

スパイダーマン最新作ファー フロム ホーム 予告トレーラー動画の謎!

2019年1月15日、MCUのフェーズ4にあたるスパイダーマンの最新作情報が公開されました!

トム・ホランド主演で、2017年に公開された「スパイダーマン/ホームカミング」の続編となる2019年夏公開予定「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」。

スパイダーマンソニー・ピクチャーズジャパンから「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の予告動画が公開されました。

「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の予告動画

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 2019年夏公開!
共に戦う覚悟はあるか――?

スパイダーマンが、新たなるステージへ!

◆公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/
◆公式Twitter:https://twitter.com/spidermanfilmjp
◆公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderManJapan/

「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の敵(ヴィラン)はエレメンタルズ

 

View this post on Instagram

 

In theaters July 5. #SpiderManFarFromHome 🕷️

Marvel Entertainmentさん(@marvel)がシェアした投稿 –

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でジェイクが演じるクエンティン・ベック/ミステリオは、“スパイダーマンの生みの親”であるスタン・リー&スティーブ・ディッコが1964年に生み出したキャラクター。コミックでは映画特殊効果のスペシャリストという設定で、その技術と才能を犯罪行為やスパイダーマンとの対決に注ぎ込む人気ヴィランだ。

ところがネッド役のジェイコブは、「この映画のミステリオは良いヤツ」と紹介。ジェイク自身も、コミックとは異なる設定をこのように語っている。

「エレメンタルズという、自然にまつわるクリーチャーが世界を脅かす存在として現れます。ミステリオはエレメンタルズを知っていて、世界が安全であることを確かめようとしている。ニック・フューリーがやってきて、彼(ミステリオ)に助けを求めるんです。彼はエレメンタルズをきちんと理解している唯一の存在ですから。そして親愛なる隣人、スパイダーマンとタッグを組むわけですが、そのことによってピーターは、残念ながら“親愛なる隣人、スパイダーマン”以上にならなきゃいけなくなるんです。」

すなわち本作のミステリオは、「エレメンタルズ」という謎の生物を知る人物としてスパイダーマンのサポートを務めることになるわけだ。しかし、特殊効果のスペシャリストという設定がそのまま使用されるのかどうかは不明である。

引用:https://theriver.jp/smffh-ccxp-mysterio/

エレメンタルズ 原作コミックの設定

「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」でのヴィランとなるエレメンタルズは、4つの超次元ヒューマノイドであす。自然の力を自在に操り、太古の地球を支配していました。

メンバーは彼らは水を支配するでハイドロン、地球、土地を支配するマグナム。そして地球火を扱うヘルファイヤー。風の支配者であるゼファーの4人です。

原作コミックでは、キャプテン・マーベルに倒されています。

もしや、スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」にもキャプテン・マーベルが・・・

エレメンタルズ メンバー

ヘルファイア

ヘルファイアは火を自在に扱うヴィランで、エレメンタルズのリーダーです。

ハイドロン

ハイドロンは水を操るヴィランです。「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の予告動画では、人型をした水の巨人がスパイダーマンやミステリオと戦っている姿が見られます。

マグナム

マグナムは地球の土地、地面や砂などを自在に操ることができます。岩や砂で人型の兵隊を作り出すこともできます。

ゼファー

エレメンタルズで唯一の女性ヴィランです「風の魔女」「閃光と風の愛人」というニックネームもあります。

強力なパワーで空気や風を操る能力を持っており、飛んだり風のポケットを作理出すことができ嵐をも作り出すことができます。

X-MENのストームにも似てますよね。

「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」で共闘するミステリオ(ジェイク・ギレンホール)は敵?味方?

原作では紫色のマントに、金魚鉢のような球体のガラスドームを被っているミステリオ。原作のスパイダーマンでは、強敵として長年登場しています。

魔術師のように様々な能力を持ちます。

化学、ロボット工学、催眠術などにも長けており、スパイダーマンの能力を封じる武器やガジェットを開発し戦ってきました。

2019年夏公開の「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」予告動画では、ミステリオはスパイダーマンと手を組んでエレメンタルズを倒すために戦っています。

2018年12月にブラジルで開催されたコミコンには、ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランド、ネッド役のジェイコブ・バタロン、そしてジェイクの3名が登場しました。

その場では、ネッド役のジェイコブ・バタロンが今作ではミステリオは味方であると語っています。

 

しかし、原作でも最初は味方のふりをして裏切るミステリオなので、今作でもエンドロール後などで裏の顔を見せるのでは?とファンは予想してます。

「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」ステルス・スーツ

予告動画に出てきた真っ黒のスーツが、ステルススーツではないかと話題になっています。

アベンジャーズ/エンドゲームの後であれば、アイアンマン/トニー・スタークから授けられた最新のスーツがあったはずです。

しかし、それは着ておらずまたアナログなスーツに戻っているのも不思議な点ですね。

エレメンタルズに挑んだものの、通用せずに新しいスーツで状況を打破する。といったような流れになるでしょうか?

黒のスーツもかっこいいですねw

アイアンマン/トニー・スタークは生きてる?

海外版の予告動画は日本版の動画よりも長いですね。

日本版ではカットされているシーンで、ハッピーが持っているパネルに注目が集まっています。

ペッパーが副社長となっているということは、トニーが社長に返り咲いているのでは?という予想です。

時系列的には、アベンジャーズ/エンドゲーム後の設定のようです。

つまり、ニックフューリーもスパイダーマンも生き返るというのはこれで確定しましたね。

とはいえ、予告動画だけではまだ判断もつかないことも多いので非常に楽しみです。