マーベル

映画「ヴェノム」の次回作でスパイダーマンと競演の可能性

歴代のヒーロー映画1作目では、2位の興行成績

©&TM 2018 MARVEL

2018年公開で大ヒットしている映画「ヴェノム」ですが、早速続編の話が出ています。ヒーロー映画としては、同じくマーベルの「ブラック・パンサー」が全世界の興行収入1300億とダントツのトップを記録しました。

脚本家のジェフ・ピンクナー氏がディスカッシングフィルム(アメリカ)のインタービューでヴェノムの続編について質問された際のコメントです。

Q:次回作は?
A:「起きていること以外は何もいえない」“I can’t say anything other than that it is happening,”

Q:次回作の脚本も書いているのですか?
A:「現時点で、私は書いていません」“I am not. As of now, I am not.”

批評家からの評価は厳しいものでしたが、全世界での公開後の興行収入は850億を超えて数々の記録を打ち破っている映画「ヴェノム」

この記録は、DCコミックスの映画「ワンダーウーマン」や、サム・ライミ監督でヒットした映画「スパイダーマン」の記録も超えました。

マーベルではおなじみとなったエンドロール後のおまけ映像では、「クレタス・カサディ(ウディ・ハレルソン)/カーネージ」というキャラクターの登場をほのめかしており次回作が作られる可能性は濃厚でしょう。

ヴェノムとスパイダーマンは共演するのか?


©&TM 2018 MARVEL

続いて、ジェフ・ピンクナー氏は、「スパイダーマンが次の映画「ヴェノム」で、重要な役割を果たすことも不可能じゃない。」と意味深な発言を残しています。

もともと、ヴェノムというキャラクター自身がコミックス「スパイダーマン」にてスパイダーマンの敵として存在していたので、これは必然といえば必然かもしれません。

さらに、原作コミックスでは、映画「ヴェノム」のエンドロールで出てきた2作目で登場するであろう「カーネージ」を倒す際に、共闘して手を組んでいるのです!!

ということは・・・・

 

しかし、今シリーズで描かれているスパイダーマンは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のトム・ホランドが演じるスパイダーマンです。

同じソニー・ピクチャーズ製作、マーベルスタジオの作品とはいえ、MCUには入らないであろうと考えられる「ヴェノム」は、どのような形でスパイダーマンと共演を果たすのでしょうか???

2019年の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で、MCUの第4フェーズは終わりを迎えると言われています。

アベンジャーズを演じる俳優メンバーもガラッと変わる可能性も高いです。ディズニーのFOX買収によって、FOXが権利を持っているX-MENやデッドプールもMCUに参加する可能性も高いと言われています。

FOX買収で「アベンジャーズ」にデッドプールやX-MENもMCUに参加を確信デッドプールとX-MENのMCU参加を確信 「アベンジャーズ/インフィニティウォー」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督で...

そうなると、それと同時期にMCUでヴェノムも合流するという可能性は決して低くはないかと思います。元々は予定がなかったが、予想以上のヒットによりそういう方向へ転換したということもあり得ますね。

ファンとしては、X-MEN、デッドプール、スパイダーマン、ヴェノム、今のアベンジャーズ全てが同じスクリーンに登場するのを想像するだけでもニヤニヤしてしまいますねw

続報を待ちましょう!!