マーベル

アベンジャーズにアジア系のスーパーヒーローも参加!Shang-Chiの映画製作予定。

マーベルがアジア系スーパーヒーロー「Shang-Chi」の映画を製作予定

Deadlineは、マーベルスタジオがアジア人スーパーヒーロー「Shang-Chi」の映画を製作予定と報じました。

中国系アメリカ人であるデイブ・カラハムが脚本を手がける予定です。

ブラックパンサーによって、アフリカ系アメリカ人を多く起用し、アフリカ系アメリカ人の文化を尊重し製作され大成功となったことから、アジアへも目が向けられたようですね。

多様性を取り入れるため、アジアの文化とアジア系アメリカ人の文化をうまく取り入れることを意識しているとのことです。

2005年、アイアンマンの公開前からマーベルスタジオはMCU(マーベルシネマティックユニバース)の構想を持っており、その中に「Shang-Chi」の映画もリストアップされていました。

アジア系スーパーヒーロー「Shang-Chi」のキャストは?

現在のところ、脚本のデイブ・カラハムしか明らかにされていませんが、このまま話が進んだ場合に1番の注目ポイントは主人公を演じるのが誰になるのか?ということですよね。

アジア系と考えると、中国系アメリカ人、中国人、韓国人、日本人のいずれかと考えるのが濃厚でしょう。

その中でも近年、中国資本がハリウッドにも大きな影響を与えているのは明白です。

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」では、韓国人スーパーモデルのキム・スヒョンがドクター ヘレン・チョを演じました。ロケも韓国で行われ、韓国も存在感を出していました。

現在、アベンジャーズに出演しているアジア系の俳優といえば、中国系イギリス人の俳優であるベネディクト・ウォンがドクター・ストレンジの仲間として登場しています。

 

そして、ついに「アベンジャーズ/エンドゲーム」では、日本人俳優の我らが真田広之さんが登場予定です!

ハリウッドでも活躍していた千葉真一さんの弟子として、武道にも精通している真田広之さんは「ウルヴァリン/SAMURAI」にも出演しており、ハリウッドでは名も知れている日本人でも数少ない俳優です。

過去には、トム・クルーズ主演の「ラストサムライ」でもインパクトのある役を演じていましたね。

しかし、新しいスーパーヒーロー映画の主演となると、これまでシリーズに出演していない役者さんが起用されるのではないかと予想されます。

「Shang-Chi」は、カンフーマスターなので中国人のカンフーに精通している俳優さんになる可能性が高いでしょう。

日本人なら、空手マスターとなるかな?w

海外進出しているアジア系俳優

カンフーといえば、ジャッキー・チェンですが、さすがに年を取りすぎでしょうしジェット・リーも、もうだいぶベテランですね。

「イップマン」で主演を演じてたドニー・イェンは、スター・ウォーズのスピンオフ「ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー」や「トリプルX/リブート」にも出演して言いましたが、もう55歳と若くはありません。

若手だと誰でしょうね?

デニス・トーやニコラス・ツェーなどでしょうか。

 

日本人で格闘技をやっているといえば、ケイン・コスギですがさすがに年齢が44歳なのでフレッシュさに欠ける気もしますね。

本格的なカンフーアクションとなると、やはり香港の俳優さんとなるかな?と考えられますね。

「Shang-chi」のイラストを見ると、ブルース・リーをイメージしたようなイラストも多く見かけますし、いまだにブルース・リーの存在感の大きさを感じますね。

個人的には、英語も喋れるという意味では「レディプレイヤー・ワン」に出演した森崎ウィンなどが出てくれると嬉しいんですがね。

ミャンマーにもルーツがあるので、アジア系という意味では幅広いけど、格闘技経験などはなさそうですよねw

https://twitter.com/hahaboku_movie/status/1071600376435101696

アジア系スーパーヒーロー「Shang-Chi」の舞台は?

「アベンジャーズ/エンドゲーム」では、日本が舞台のシーンもあるようですが「Shang-Chi」ではやはり舞台となるのは主演の俳優さんの母国がメインとなるでしょうね。

現代の設定なら、ロケのしやすさなどを考えると香港になる可能性が高いと考えられますね。

こちらも合わせて、俳優さんのオファーもウォッチしていきます!!